小4小6松江塾【初代公認】ママブロガーオリーブの理想と現実の乖離

松江塾にオンライン生として通う2人の娘のママの脳内言語化

人は見かけによるのか、よらないのか?ギャップがある方が人は惹かれるのかな

当ブログではアフィリエイト広告を利用しています。

 

昨日はお休みだった

 

 

 

以前書いた、こちらの情報通ママとランチへ🍽

 

 

お洒落なカフェで、ゆったりとした時間を過ごし

 

 

 

 

焦がしバター食パンという、私にはお高い食パンを買ってしまったの😅

 

ネーミングにやられましたわ🤣

 

今朝食べたけども、ふわふわで

 

耳の部分、バターの甘じょっぱさが効いてて美味しい

 

 

たださ…

 

このカフェ、がってん寿司系列だったのね

 

なんだろ、このなんとも言えない気持ちは…

 

いや、ランチ美味しかったし、満足してるんだよ!!

 

 

でも……

 

 

 

それでね、タイトルにもあるように

 

人は見かけによる!と思ってたけど

 

よらなかった〜って話

 

あ、ごーまじも見かけによらず系よね〜

 

 

情報通ママのダンナさん、ちょっと前までスケボー乗り回してたの(笑)

 

 

耳には大きめのピアスの穴まで開いてて 

 

 

ちょっと、やんちゃ系なのかな?という印象

 

ママは綺麗めセレブ女子で全然違うから

 

なんとなく、見た目がチグハグな夫婦だなぁと

 

 

 

でもね

 

 

建築士でね

 

 

しかも

 

 

少し前に独立したらしい

 

 

 

私の中で、建築士と言えばこの方!

 

 

 

隈研吾さん!

 

 

隈研吾さんは一級建築士

 

 

 

無知な私は、その情報通ママに

 

 

独立したってことは、一級建築士なの??と

 

聞いてみた

 

 

そうしたらさ

 

 

その情報通ママも、独立する前にダンナさんに聞いてみたんだって

 

 

そしたら

 

 

『この土地でずっと仕事をする自分には、一級建築士の資格は必要ない。それよりももっと大切な資格をとりたい』

 

 

って言われたんだって

 

 

確かに資格はあるに越したことはないけど

 

 

しっかりと、仕事をする土地柄を考え、どういった仕事をしていきたいのかを考えてる人なんだなと

 

 

ビルや橋を建てるわけじゃない

 

 

基本住宅のみ

 

 

それならば、身近な家、住まい、土地、空間なんかの資格が役に立つ

 

 

つい上を上をと思いがちだったけど

 

そんな考え方もあるなぁと

 

そして

 

人はやっぱり外見で判断してはいけないなと

 

改めて思った話